ウオーターサーバー選びのツボ

からだの60%を占める水、水を知ることは体を知ることです。

人の体は水でてきている

人の体の60%が水と言われており、新生児の場合には80%という高い割合となっています。これは、細胞を構成している主成分が水でその中に、タンパク質や糖質の栄養素や核酸などが浮いているというのが細胞で、その細胞が20兆個以上集まったものが人の体ということになりますので、まさに、人の体は水でてきていると言えるのです。
人の体は、この水の循環で成り立っており、安静状態での成人男性の水の一日の排出量は2.3リットルと言われており、実際には体を動かしたりすることで汗として排出されますので数リットルとなります。従って、排出量と同じ量の水を補充する必要があるのです。
この水の循環は、体内の老廃物を体外へ排泄という重要な役割も担っており、水を飲むという行為は、人の体を健康に維持するために必要不可欠なものですし、この毎日水を飲むという行為の中で、体に悪い物質を体内へ一緒に取り込んでしまうことは避けたいところですので水の安全性は大切です。
この水の循環を行うためには、一日1リットルの水を飲むことがよいとされています。特に、朝起きたらコップ1杯の水を飲む習慣をつけるとよいと言われています。一日1リットル以上も飲む水ですから、手軽に美味しく飲みたいものです。そんな時に、ウォーターサーバーがあるといいですね。

<水の意外な役割、老化防止>を読む

スタッフ推薦のページ

水の意外な役割、老化防止
【ウオーターサーバー選びのツボ】

もっと読む