水の意外な役割、老化防止

60%以上が水分と言われている人の体ですが、この水が減少したらどのようなことがおこるのでしょうか。
これほど水分の多いからだですが、水分が1%減少しただけで体に異常きたすことをご存じでしょうか。成人で2〜4%、子供で5%の水分減少で脱水症状となり、熱が出たり、幻覚症状がでたりします。さらに加齢により、体内の水分量が低下すると言われる高齢者では、もっと深刻で死に至る危険性が高いのです。
高齢者には水分補給がとても大切で、水分の減少とともにカリウムなどの重要なミネラル分も不足しがちですので、水分と合わせてミネラル分も補給することが、体の老化予防にもなります。
また、おいしい水とは、これらのミネラルがバランスよく含まれているものと言われています。不純物を含まない水は味が無くおいしくありません。ミネラルウォーターがおいしいと感じるのは、文字通りこのミネラルが含まれているからにほかなりません。そしてこのミネラルは人が生きていくために重要な成分であり、毎日の水分補給と同時にミネラル補給ができることはとても体にいいことなのです。
さらに、水は体の老廃物を体外に排出する機能を果たしています。また、ミネラルウォーターは腸のぜん動運動を活発にして排便を促進するという効果があると言われています。